観葉植物の管理法(冬)

Post 32 of 50
観葉植物の管理法(冬)

今年のお正月は、雪が降らず過ごしかったですが、朝と夜の寒暖の差はありますね。

今回は、観葉植物、冬の管理方法についてお話しさせて頂きます。

 

観葉植物は熱帯地方原産のものがほとんどです。
そのため、観葉植物が最も苦手としているのが「寒い冬」であります。

観葉植物を枯らす原因のほとんどは冬の寒さによるものです。

購入されたお客様からも、冬に枯れてというお話をよく聞きます。

適切に管理すれば、、観葉植物は安全に冬を越すことが出来ます。

■水やりに関して

冬場は植物の生育が鈍り、あまり水分を必要としません。

冬場の水やりのコツは、根腐れを防ぐ為にも水やりは少なめに(2週間に1,2回程度)、

土の乾き具合を手でしっかり確かめてから、暖かい午前中に行うことです。

お水も室温に近づける為に、お湯を混ぜた水を与えると良いです。

また、鉢皿に溜まった水は捨ててください。

 

■置き場所

比較的暖く、寒暖の差がなく、日当たりの良い所でで管理してください。※直射日光は避けて下さい。
ただ、エアコンなどの温風が直接当たる場所や床暖房の上にじかに置くと、
葉が乾燥して傷む原因になるので気をつけましょう。
観葉植物の品種によっても違いますのでお困りの点などがありましたら、お問い合わせ下さい。
営業時間 10:00~18:00   定休日   水曜日  電話番号 076-263-8701
      ↑メールでの問い合わせは、こちらから出来ます。
conv0003

 

This article was written by hanamaru

Menu