クモマソウ

Post 30 of 50
クモマソウ

 

1月も、あとわずかです。

皆さん今日は、何の日かご存知ですか??

1月20日は、大寒で1年で一番寒いと言われています。

インフルエンザも流行っておりますので、気を付けて下さいね。

 

 

 

 

さて、本日、可愛いプランツが入荷致しました!!

conv0003

名前は、クモマソウ(雲間草)といいます。

早春から春まで咲いてくれる高山植物です。

クモマソウという名前の由来ですが、

属名がサクシフラガといい、ギリシア語のサクム(sakum:岩)とフランゴ(frango:割る)からなり、

胆石をとる(もしくは、尿道結石を溶かす)薬効があると考えられていたことにちなみます。

また、岩上などに自生するものが多く、岩を割って生えている様に見えるところに由来する、と言う説もあります。
クモマソウは「雲間草」と書き、雲に届きそうな高山に自生することにちなんでいるそうです。

 

conv0002

草丈は上には伸びず、茎がはうように伸びて細かく枝分かれをし、こんもりと茂った草姿になります。

春に花茎を伸ばして梅のような形をした可愛らしい花を株いっぱいに咲かせます。

花色は、白、ピンク、赤などがあります。

 

育て方ですが、日当たりの良い窓辺や庭先に置いて下さい。

水やりは、鉢土の表面が乾きましたら、たっぷりと与えて下さい。

冬場は、やや乾かし気味でも構いません。

 

 

This article was written by hanamaru

Menu