観葉植物管理法(夏)

Post 13 of 50
観葉植物管理法(夏)

 

 

以前に、観葉植物(冬)の管理方法をお伝えしましたが、

http://www.hanamarustyle.com/4542.html

今回は、観葉植物(夏)の管理方法をご紹介致します。

 

 

 

■水やり

観葉植物の性質に合わせ、乾燥に強い品種のものは、表土が乾いたら、水をたっぷりと与えます。

乾燥に弱い品種のものは、表土が乾きかけたら水を 与えて下さい。

水やりは、午前中にします。

なぜ、午前中かというと、暑い日中の水やりは、根が煮えてしまうことがあります。

水やりは朝の涼しい内に済ませます。

暑い夏の盛り特に鉢植えなどは、朝にたっぷり与えても夕方までにはすっかり鉢土が乾いてしまうことがあるので、

夕方にも水やりをします。鉢土を確認して水を与えて下さい。

■置き場所

比較的暖く、寒暖の差がなく、日当たりの良い所でで管理してください。※直射日光は避けて下さい。

夏は、日差しが強くなるため、特に薄い葉の観葉植物は葉焼けを起しやすいので注意が必要です

エアコンなどの風が直接当たる場所に置くと、葉が乾燥して傷む原因になるので気をつけましょう。

 

夏は、観葉植物が成長する時期です。また、植え替えの時期としても適しております。

店の外の植物、4月に植え替えをしたのですが、お花が咲きました。

グリーンも順調に成長しております。

 

conv0007

 

 

 

 

 

 

 

 

conv0010

This article was written by hanamaru

Menu